床版防水・耐震補強工事

床版防水工事

道路橋床版は、舗装を介して自動車の輪荷重を直接受け、雨水等で舗装の損傷を伴う床版上面の損傷が懸念されます。
道路橋床版の耐久性向上のために、床版内部への雨水等の浸透を防ぐための床版防水が重要となります。
当社は、県内外の一般道路橋、高速道路橋の床版防水施工を数多く携わっております。
※床版とは…コンクリート製の長い板または床版。鉄筋コンクリート造における、上階住戸と下階住戸の間にある構造床の事。

耐震補強工事

トンネルでは、コンクリート構造物の表面に炭素繊維シートをエポキシ系の常温硬化樹脂を用いて接着させることにより、鋼板補強と同等の効果を得られるます。
また、既存鉄筋コンクリート造建築物の柱、梁及び壁に炭素繊維シートを巻き付け、柱、梁及び壁の強度を高め、靭性能を向上させる工法です。
(C) Sanko inc.