雨漏り・水漏れ

雨漏り・水漏れ

雨漏り・水漏れ 雨漏り・水漏れ
一般的に雨漏りというと、天井から水滴がポタポタ落ちる様子を思い浮かべる方が多いと思います。
ですが、実は雨漏りにも種類があり、水滴が落ちてきていなくても雨漏りを疑ったほうが良い場合があります。
雨漏りの箇所と原因の特定は実はとても難しく、一般的に雨漏りというと屋根からの浸水をイメージされますが、外壁のひび割れ部分やベランダ鉄部の腐食からなど、雨水の浸入経路はさまざまです。
特に、マンションは屋根を調べても問題がない、どの部屋からも水漏れなどは起こっていない、というケースもあり、何度も何度も雨漏り工事を繰り返しているマンションもあるようです。
こういう場合は、外壁からの雨水の侵入などが疑われます。
原因の特定には、建物の構造や屋根・外壁の専門知識が必要不可欠となります。
雨漏りを未然に防ぐためには、早めに専門業者に診断を依頼されることをお勧めします。
当社は、調査、施工さらに点検を専門とした会社です。
是非、早めにご相談下さい。

マンションで水漏れが起きる原因は、主に人為的なものと配管の故障などによるものに分けることができます。
排水管が詰まって起きる水漏れや、給水管や排水管の腐食や劣化、破損、建築当初からの接続不良などによって水漏れが起きる場合もあります。
部屋の天井などから水漏れや雨漏りがあったときには、できるかぎり早い段階で管理員や管理会社、管理組合に連絡をして原因を突き止めてもらい、水漏れなどを止めることが先決です。
(C) Sanko inc.