遮熱防水塗装

遮熱防水塗装

遮熱防水塗料を建物に塗ると屋根の表面温度が20度以上下がるため、室内温度も下げることが出来ます。
そのため、CO2等の削減をするとともに室内の冷房効果も上がり省エネへと繋がります。
また、ビルやマンションではコンクリートの蓄熱を防ぎ、ヒートアイランド現象の緩和に大きく貢献出来ます。
遮熱防水塗装はプレハブ、一般住宅からビルやマンション、工場などあらゆる建物の屋根や外壁に施工できます。
施工状況(店舗屋根) 遮熱防水塗装 施工状況(店舗屋根) 施工状況(マンション屋根) 遮熱防水塗装 施工状況(マンション屋根)
遮熱防水塗装は一般的な弾性塗料より長く性能を維持できるので、トータルでのコストを抑えることができます。
一般塗装 経過年数(年)
改修回数
0年目
第一回改修
8年目
第二回改修
  16年目
第三回改修
24年目
第四回改修
下地処理  
下塗り  
塗装  
遮熱防水塗装 経過年数(年)
改修回数
0年目
第一回改修
12年目
第二回改修
24年目
第三回改修
下地処理        
下塗り        
塗装    
※改修回数の低減・上塗りを「重ねていくだけでOKです! つまり、リーズナブル!!
(C) Sanko inc.